スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


高校の学園祭でも盗撮 ビデオ約650本押収 容疑の男追送検(産経新聞)

 埼玉県警武南署は15日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、鳩ケ谷市桜町、無職、飯塚英司被告(34)=同法違反で起訴=をさいたま地検に追送検した。

 武南署は、飯塚容疑者の自宅から女子高校生などの女性ばかりを盗撮したミニDVテープ計651本を押収。今回の追送検分を含む約150件、被害者数計2345人に上る余罪があるとみて調べている。

 武南署によると、飯塚容疑者は「平成12年ごろから、自分が楽しむためにやっていた」と供述しているという。同容疑者は主に県内の駅でスカートをはいた好みの女性を待ち伏せして後を付け、カメラを忍ばせた手提げバッグをスカート内に入れて犯行に及んでいた。高校の学園祭で盗撮したこともあったという。

 逮捕容疑は4月14日午前7時45分ごろ、川口市のJR武蔵野線東川口駅内のエスカレーターで、女子高校生(17)の後ろに立ち、スカート内にカメラを忍ばせた手提げバックを入れて撮影した疑いが持たれている。

【関連記事】
盗撮男性に「警察行くか?」 警察官装って金要求 22歳男逮捕
スカート盗撮行為、大阪市職員を逮捕
大阪国税局職員がスカート盗撮で現行犯逮捕 容疑は否認
スカート内を盗撮容疑で千葉市職員を逮捕
トイレで盗撮 教諭を懲戒免職 宮城

最もイメージの良いアスリート、トップはあの野球選手(Business Media 誠)
「山梨の連続強盗、俺たちがやった」 供述通り湖底から貴金属(産経新聞)
「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
口蹄疫 対応人員の増派を検討 菅首相(毎日新聞)
居直り強盗容疑 無職男を再逮捕 赤羽署(産経新聞)

哨戒艦沈没対応で連携確認…日韓外相が電話会談(読売新聞)

 岡田外相は7日午後、韓国の柳明桓(ユミョンファン)外交通商相と電話で約10分間会談し、国連安全保障理事会に海軍哨戒艦沈没事件への対応を提起した韓国を、菅内閣としても引き続き支持する考えを伝えた。

 そのうえで、安保理での制裁決議や非難決議の実現などを目指し、米国を含む3か国で緊密に連携することを確認した。

 電話会談は、韓国側の要請で行われた。

<火災>君津の住宅全焼 遺体は10代姉妹(毎日新聞)
<民主党>枝野幹事長に党内から異論(毎日新聞)
<菅首相>官房機密費 使途公開を検討も(毎日新聞)
「菅首相」午後誕生へ=民主代表に選出―仙谷幹事長、枝野官房長官浮上(時事通信)
米大使が沖縄訪問=知事との会談調整(時事通信)

寝たきり・痛み「殺してくれ」と言われ妻絞殺(読売新聞)

 警視庁八王子署は30日、東京都八王子市犬目町、無職前田真一容疑者(64)を殺人容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、前田容疑者は同日正午頃、自宅の1階和室で妻の文子さん(61)の首を両手で絞めて殺害した疑い。

 前田容疑者から同市内に住む息子(31)に「妻を殺した」との電話があり、駆けつけた息子が1階和室に倒れている文子さんを見つけ、119番通報した。

 同署幹部によると、文子さんは約1年前から座骨神経痛で寝たきりの状態だった。調べに対し、前田容疑者は「最近は痛みがひどく、『殺してくれ』と話していた」などと供述しているという。前田容疑者は文子さんと2人暮らし。

愛子さま 少しずつ元気に 雅子さま終始付き添い(毎日新聞)
電離層?列車無線10キロ先で誤受信、JR1万人影響(産経新聞)
俳優の宝田明さんが追突事故 けが人なし 東京都北区の交差点で(産経新聞)
例外扱いはモラルハザード起こす 種牛殺処分の回避要請に官房長官(産経新聞)
首相、福島氏罷免「まだ一切考えていない」(産経新聞)

首相「辺野古」表明、沖縄と社民は強く反発(読売新聞)

 鳩山首相は23日、沖縄県を訪問し、米軍普天間飛行場の移設先を米軍キャンプ・シュワブのある同県名護市辺野古周辺とする方針を初めて正式に表明した。

 首相と相次いで会談した仲井真弘多知事は「大変遺憾で、極めて厳しい」と表明、稲嶺進名護市長は「断固反対だ」と受け入れを全面拒否した。政府は、28日にも閣議で対処方針を決めることをめざしているが、沖縄や連立与党の社民党は強く反発しており、合意は極めて困難な情勢だ。昨年9月の政権発足以来、「県外」「辺野古ではない地域」への普天間移設を明言してきた首相の政治責任が厳しく問われている。

 首相の沖縄入りは今月4日に続き、就任後2回目。

 首相は県庁での仲井真知事との会談で、「代替地は辺野古の付近にお願いせざるを得ないとの結論に至った」と述べ、具体的な移設先に初めて言及した。

 そのうえで、「断腸の思いで下した結論だ。私自身の『できる限り県外』という言葉を守れなかったこと、県民に大変な混乱を招いたことを心からおわびする」と陳謝した。

 移設先を「辺野古周辺」とした理由については、「朝鮮半島情勢など東アジアの安全保障環境に不確実性が残る中、海兵隊を含む在日米軍全体の抑止力を現時点で低下させてはならない」と説明した。同時に、沖縄の負担軽減策として、沖縄での米軍訓練の一部移転受け入れを27日の全国知事会で求めるほか、沖縄本島東側の米軍訓練水域「ホテル・ホテル区域」の一部解除など、知事が首相との前回会談で示した要望の実現に努める考えを強調した。

 普天間代替施設を建設するのに必要な公有水面埋め立ての許可権限は知事にある。知事は会談後、記者団に「『辺野古付近』とはどこを言うのか分からないし、埋め立てでないかもしれない」と述べ、政府が具体的な工法を決めるまで、態度を保留する意向を示した。

 一方、首相は那覇市内での経済団体代表らとの会合で、「普天間の海兵隊移設を検討したが、司令部、陸上部隊、航空部隊、後方支援部隊などが一体となって力を発揮できる。(このため)不可能になった」と述べた。鹿児島県・徳之島などへの部隊移転を検討したものの、米側が拒否したため、移転は訓練にとどまると説明したものだ。

 首相は23日、県庁で記者団に対し「沖縄の負担軽減に努力したい。5月末ですべてが終わりだとは思っていない」と述べ、6月以降も沖縄県側や米側との協議を継続する考えを強調した。

 政府の対処方針決定に先立ち、北沢防衛相は24日から訪米してゲーツ米国防長官と会談し、外務、防衛担当閣僚(2プラス2)による共同文書のとりまとめに向けた詰めの協議を行う。

<口蹄疫>国の支援を緊急要望 九州各県議会議長会(毎日新聞)
路上の血痕は男性発見現場集中 大坂・港区引きずり死(産経新聞)
「世話が焼ける」 認知症の姉をハンマーで撲殺 無職の66歳弟を現行犯逮捕 警視庁(産経新聞)
老齢加算廃止、2審も合憲(産経新聞)
<天気>九州で大雨 24日は近畿や東日本にも(毎日新聞)

早く具体策を!国の口蹄疫対処方針に農家怒り(読売新聞)

 被害が爆発的に拡大している宮崎県内の家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」問題で17日、政府の対策本部は「対処方針」を発表し、ようやく国あげての対策が始まった。

 しかし、その内容は、最初の感染確認から1か月近くもたった割に具体策に乏しく、畜産農家からは「今ごろ何を」「早く感染を止めて」と悲鳴と怒りの声が上がった。

 「具体的な対応策は何もないに等しいのでは。今まで何をやっていたのか」

 宮崎県えびの市。感染が判明した農場から数百メートル離れた場所で、牛を8頭飼育する西田安雄さん(57)は、この日、憤りを隠さなかった。政府の口蹄疫対策本部の対処方針が、「移動制限や殺処分を徹底させる」「農家の経営再建に万全を期する」「副大臣を本部長とする現地対策本部を設置する」といった内容にとどまっていたためだ。

 西田さんは自宅の敷地に、家族以外は立ち入らないよう注意する看板を立て、隣家とのやり取りも電話で済ませるなど可能な限り人との接触を避けている。毎日数回、牛舎などへ消石灰をまき、起床後はすぐに、牛の体調や食べた餌の量を確認するのが日課になった。眠れない日々が続き、疲労と心労は限界に近い。

 政府の現地対策本部が設置されることについても、西田さんは「ただ担当者が来るだけでは意味がない。言葉だけでなく具体策を示して実行し、一刻も早く安心させてほしい」と訴えた。

 16日夜には、新たに9農家で感染の疑いが判明、同県内の殺処分の対象も8万5723頭に上っている。

 「一定区域内の全頭殺処分や、ワクチン接種などの踏み込んだ施策を示してほしかった」。宮崎県内の養豚業者でつくる「みやざき養豚生産者協議会」の日高省三会長(宮崎市)も国の方針に不満を述べた後、「早く拡大を止めないと、農家がかわいそう」と話した。

雑記帳 足利名物「ポテト入り焼きそば」を漫画で紹介(毎日新聞)
不同意堕胎で医師逮捕へ 交際相手に投薬疑い 警視庁(産経新聞)
改正臓器移植法のガイドライン案を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
携帯ゲーム中毒の主婦、中学生に売春させる(読売新聞)
<雑記帳>“ウギャル”が稚貝の間引きに挑戦 水産業をPR(毎日新聞)

強制起訴、有罪立証へ 明石歩道橋事故“急造検察官”困難な道(産経新聞)

 平成13年7月の兵庫県明石市の歩道橋事故で、神戸第2検察審査会による起訴議決を受け、指定弁護士は20日、全国初となる強制起訴へとこぎつけた。しかし、神戸地検が4度にわたって不起訴と結論づけた事案である上、短期間に十分な補充捜査を行えたとは言い難く、公判での有罪立証へ向けてさらなる困難も予想される。

 指定弁護士は今月15日、元明石署副署長の榊和晄(かずあき)被告(63)を任意で事情聴取した。だが、聴取そのものは3時間ほどで終わったものの、被告が調書へのサインを終えたのは出頭から10時間余りがたった深夜。「不慣れだった」という調書の作成に時間がかかったためだ。

 主任を務める安原浩弁護士は刑事裁判の経験が長い元判事だが、当然ながら捜査の現場に携わった経験があるわけではない。他の2人の指定弁護士も同様だ。

 まずは早期の起訴を優先したため、以前から要望を受けていた遺族への聴取も起訴後に行うことになるなど、積み残した補充捜査も少なくない。弁護側への証拠開示に3カ月の猶予を求める意向を示したことからは、地検から引き継いだ段ボール19箱に及ぶ証拠の精査が、現段階では十分ではないこともうかがわせる。

 今後は公判に向けて冒頭陳述や論告の作成、さらには被害者参加制度への対応を行っていかねばならない。もちろん、事故の予見可能性や注意義務違反など課せられた立証のハードルも低くはない。安原弁護士は19日の記者会見で「公判維持できる確信をもった」と自信をのぞかせたが、“急造検察官”が歩まねばならない道のりは、決して平坦ではない。

【関連:明石歩道橋事故】
次席検事「必要な協力を行う」 元副署長を強制起訴
検察官役弁護士「有罪を確信」 元副署長強制起訴
強制起訴へ異例の紆余曲折、JR脱線の議決も影響か
JR脱線、立証へ高いハードル 「市民感覚」過剰制裁の危険性も
明石歩道橋事故で検察官役の指定弁護士と遺族が面談

<独立行政法人>契約額の65%が随意発注 毎日新聞集計(毎日新聞)
<福知山線脱線>JR西歴代3社長を強制起訴 指定弁護士(毎日新聞)
志位委員長が訪米へ=結党以来初めて−共産(時事通信)
「振り込め」口座用に保険証詐取=架空名義、容疑で2人逮捕−警視庁(時事通信)
東京下町の中学、無料で夜間補習教室(読売新聞)

首相、徳之島1万5千人集会は「一つの民意」(読売新聞)

 鳩山首相は19日朝、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、政府がヘリ部隊の移設先として検討している鹿児島県・徳之島で大規模な反対集会が開かれたことについて、「大変なエネルギーだ。一つの民意だと理解すべきだ。そういう民意も勉強させていただきながら、(移設先を)真剣に考えていきたい」と述べた。

 首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 「政府として正式に徳之島に移設を打診する考えはあるか」という記者団の質問には、答えずに立ち去った。18日に開かれた反対集会には、主催者発表で島の人口の半数を超す約1万5000人が参加した。

ピークは下り1日、上り5日=GWの予約状況−JR各社(時事通信)
橋下知事が阪神高速の料金変更に「自公政権よりひどい」と批判(産経新聞)
復縁狙い友人と強盗劇…女性襲わせ助けに登場(読売新聞)
首相動静(4月17日)(時事通信)
タクシーに無賃乗車、さらに売上金盗む 男子高校生ら3人逮捕(産経新聞)

ひったくり許すな! ワースト1の足立で“実演”(産経新聞)

 刑法犯の認知件数が昨年まで4年連続で都内ワースト1位の足立区を管轄する西新井、千住、竹の塚、綾瀬の4警察署は17日、区や地域と連携して治安向上を目指すキャンペーンを同区西新井栄町の西新井さかえ公園で開いた。

 警視庁によると、昨年の同区内の刑法犯認知件数は1万1086件。うち約3分の1を自転車盗やひったくりなど住民に身近な犯罪が占めたという。

 警察官がバイクに乗って、ひったくりの犯行を実演。道を歩くときバッグは道路と反対側の手で持つことや、自転車の前かごに荷物を入れるときは防犯ネットをかぶせることなどを指導した。

中学教諭が酒気帯び事故「警察に言わないで」(読売新聞)
有休取得率70%へ=20年目標、消費刺激を期待−政府(時事通信)
【外国人参政権 欧米の実相】(4)「明日に架ける橋」の皮肉(産経新聞)
【こども】砂場遊びの効用 自発的な遊びの中に意味のある変化(産経新聞)
<火山噴火>旅行者100人足止め 成田空港(毎日新聞)

スカイツリー音頭誕生へ 地元・墨田「盆踊りの定番にしたい」(産経新聞)

 墨田区に建設中の東京スカイツリーを盛り上げようと、地元住民が、東京スカイツリー音頭づくりに取り組んでいる。4月中に歌手がレコーディングし、6月にお披露目のイベントが開かれる予定。住民らは「音頭を地元の盆踊りの定番にしていきたい」と張り切っている。

                   ◇

 ♪大東京のどまんなか 隅田の流れ 眼下に見て 東京 東京 スカイツリー〜。

 東京タワーを超えて、世界一高い観光電波塔誕生への希望に沸く地元の様子を歌うこの音頭を作詞したのは、同区の作詞家、故・高橋豊さん(享年72)。

 墨田区内に新タワーの建設話が持ち上がった平成17年ごろ、一緒に曲作りをしてきた同区の作曲家、林正臣さん(76)に相談し、18年秋、曲ができあがった。

 しかし、19年9月に高橋さんが突然死去。その後の20年6月に「東京スカイツリー」の名前が決まったため、林さんらが歌詞中の「新タワー」を「東京スカイツリー」に変えるなどで微修正した。

 4月中には、歌手の相原ひろ子さんによるレコーディングが行われ、完成するという。

 音頭を振り付けたのは、墨田区の日本舞踊の寿々喜流宗家で「舞の会」インターナショナルの会長、寿々喜美恵さん(76)。21年5月、林さんから依頼があり、わずか1日で振り付けたという。両手でツリーを形取り、顔を上げてツリーを見上げるような踊り。寿々喜さんは「誰もが踊れるように、簡単な振り付けを心がけた」と話す。

 舞の会の二代目、寿々喜美州さんは「まだ半分の高さの今でも、ツリーを見ようと多くの人が墨田区を訪れる。完成すればなおさらのこと。墨田区希望の音頭を今後、広めていきたい」と張り切っている。

民主党栃木県連に脅迫電話、元外務官僚の55歳男逮捕(産経新聞)
力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)
横路議長、車いすで登院 長期欠席避けたかった?(産経新聞)
政府、対北制裁を延長=6回目、核・拉致解決へ圧力(時事通信)
ヤシの木にオオシマザクラが寄生 「灘のけんかザクラ」と親しまれる(産経新聞)

<放鳥トキ>卵は2個 別のペアも産卵か…新潟・佐渡(毎日新聞)

 新潟県佐渡市でトキの巣に確認された卵は2個と分かった。環境省が7日発表した。有精卵であれば4月下旬にもふ化するという。

 環境省によると、ペアは08年に放鳥された3歳の雄と09年放鳥の1歳の雌。6日午後5時半ごろ、巣に残っていた雄がくちばしで卵を転がしている様子を、望遠鏡で確認した。

 同省佐渡自然保護官事務所の笹渕紘平自然保護官は「トキは1日おきに3〜4個の卵を産むことが多いので、卵が4個ある可能性も高い。ひながかえるまで静かに見守ってほしい」と話している。

 また、佐渡市内の別の場所で巣を作っているペアも6日から7日にかけて交代で巣に残っており、同省は産卵した可能性が高いと発表した。このペアはいずれも09年放鳥の3歳の雄と1歳の雌。産卵もしくは可能性が高いと判断されたのは2組目。市内ではもう1組も巣を作っている。

 環境省は中国から贈られたトキを人工繁殖で増やし、08〜09年に30羽を佐渡市で放鳥している。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
放鳥トキ:佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり
トキ:襲撃事故で検証委発足 「天敵対策甘すぎ」初会合で
トキ:産卵の可能性…佐渡で営巣のつがい1組 環境省

<2ちゃんねる名誉棄損>原告、元管理人の印税から賠償金(毎日新聞)
<将棋>清水女流王位・女流王将が秋にコンピューターと対戦(毎日新聞)
「及第点いただきたい」就任1年前に森田知事(読売新聞)
相模原市、19番目の政令指定都市に(産経新聞)
70代独居女性、7病院に受け入れ拒否され死亡(読売新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • 高校の学園祭でも盗撮 ビデオ約650本押収 容疑の男追送検(産経新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 高校の学園祭でも盗撮 ビデオ約650本押収 容疑の男追送検(産経新聞)
    ふにゃバット (06/04)
  • 高校の学園祭でも盗撮 ビデオ約650本押収 容疑の男追送検(産経新聞)
    パトラッシュ (05/03)
  • 高校の学園祭でも盗撮 ビデオ約650本押収 容疑の男追送検(産経新聞)
    志波康之 (01/17)
  • 高校の学園祭でも盗撮 ビデオ約650本押収 容疑の男追送検(産経新聞)
    桃医 (01/12)
  • 高校の学園祭でも盗撮 ビデオ約650本押収 容疑の男追送検(産経新聞)
    オリンキー (01/05)
  • 高校の学園祭でも盗撮 ビデオ約650本押収 容疑の男追送検(産経新聞)
    サキューン (12/31)
  • 高校の学園祭でも盗撮 ビデオ約650本押収 容疑の男追送検(産経新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • 高校の学園祭でも盗撮 ビデオ約650本押収 容疑の男追送検(産経新聞)
    晶太郎 (12/22)
  • 高校の学園祭でも盗撮 ビデオ約650本押収 容疑の男追送検(産経新聞)
    ゴンボ (12/15)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM